Linux辞典

LinuxOSインストール方法

仮想環境インストール方法

CentOS7.9インストール手順

Rocky Linuxインストール手順

AlmaLinuxインストール手順

物理環境インストール方法

ファンレスベアボーンPCにRockyLinuxをインストール

OSの初期設定

RHEL系 SELinuxを無効にする方法

RHEL系ファイヤーウォールサービスの停止方法

ジョブ

ジョブをバックグラウンドで実行する方法

処理に長い時間がかかる場合、実行するコマンドをバックグラウンドで実行することができます。コマンドの後に「&」を付けて実行します。

コマンド &

フォアグランドジョブを一時停止する

プロセス実行中にCtrl+zキーで一時停止することができます。

Linuxコマンド一覧

カテゴリ別

ファイル/ディレクトリ

コマンド頻度解説
ls
dir
[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ディレクトリの内容を表示
tree[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルやディレクトリを
ツリーで表示
cd[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ディレクトリを移動
pwd[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ディレクトリのパスを表示
mv[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルやディレクトリを移動
及び名前変更
cp[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルやディレクトリをコピー
install[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルをコピーしてアクセス
権限を設定
dd[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルを変換してコピー
mkdir[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ディレクトリを作成
rmdir[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]空のディレクトリを削除
rm[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルやディレクトリを削除
shred[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルを安全に完全削除
touch[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]空ファイルを作成する。
アクセス時刻を変更
file[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルの種類を判定
stat[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルやファイルシステムの
状態を出力
ln[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルへのリンクを作成
readlink[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]シンボリックリンク先を表示
chmod[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルやディレクトリの
アクセス権限を変更
chown[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイル所有権やグループ所有権
を変更
chgrp[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルのグループ所有権を変更
lsattr[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ext2/ext3/ext4ファイル
システム上のファイル属性を表示
chattr[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ext2/ext3/ext4ファイル
システム上のファイル属性を変更
umask[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイル作成時に所有権の
マスク値を変更
find[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]条件を絞ってファイルを検索
xargs[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]入力を引数にしてコマンドを実行
which[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コマンドのフルパスを表示
locate[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイル名データベースから
パターンに合ったパスを出力
basename[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルパスからファイル名
のみを表示
dirname[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルパスからファイル名
を除去して表示
split[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]1つのファイルを複数の
ファイルに分割
truncate[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルを指定したファイルに
切り詰めたり拡張する
md5sum
sha1sum
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]MD5/SHA1メッセージ
ダイジェストを出力
uuencode
uudecode
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]バイナリファイルをテキスト
ファイルに変換/復元する
base64[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]入力をbase64エンコード、
デコードする
tar[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]tar形式アーカイブを作成/展開
gzip
gunzip
[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]gzip形式アーカイブを作成/展開
bzip2
bunzip2
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]bzip形式アーカイブを作成/展開
zip[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]複数のファイルをまとめてZIP
形式アーカイブに圧縮
unzip[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ZIP形式アーカイブを展開
lhasa[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]LHA形式アーカイブを展開
unrar[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]RAR形式アーカイブを展開
cpio[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]アーカイブへコピーする。
アーカイブからコピーする
pushd
popd
dirs
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ディレクトリをスタックに
追加、削除、表示
mktemp[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]一時ファイル、ディレクトリ
を作成
convmv[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイル名の文字コードを変換

システム管理

コマンド頻度解説
exit
logout
[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]シェルを終了
df[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルシステムの使用
状況を容量で表示
du[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルのディスク使用
量を表示
top[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]プロセス状態をリアル
タイムで表示
at[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]指定した時刻にコマンド
を実行
date[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]日付表示・設定を行う
alias
unalias
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コマンドやオプションに
別名をつけて管理
history[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]コマンドの実行履歴を
表示
fc[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コマンドの実行履歴表示
・編集して実行
env[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]環境変数を表示・指定
してコマンド実行
printenv[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]環境変数を表示
export[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]環境変数と定義を有効
chroot[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ルートディレクトリを
変更してコマンドを実行
arch[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]マシンのアーキテクチャ
を表示
uname[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]システム情報を表示
runlevel[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]現在と1つ前のラン
レベルを出力する
init[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]プロセスの制御や欄
レベルを出力
systemctl[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]サービスの起動・停止、
システム起動時の自動
起動・停止を設定する
initctl[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]サービスの起動・停止、
システム起動時の
自動起動・停止を設定
する
crontab[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ユーザのcrontabを管理
script[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]端末のセッション記録を
コピー
finger[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザ情報を表示
last[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]最近ログインした
ユーザ名を表示
lastlog[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザの最終ログイン
情報を表示
w[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ログインユーザと実行
プロセスの表示
who[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ログイン状況やログイン
ユーザの情報を表示
test[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイル形式のチェック
や数値・文字列の比較
su[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]別ユーザに変更
sudo[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]別ユーザとしてコマンド
実行
sg[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]別グループIDで
コマンド実行
sysctl[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]稼働システムのカーネル
パラメータを表示・変更
hostname[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ホスト名を設定・表示
ldd[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]共有ライブラリへの
依存関係を表示
ldconfig[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]共有ライブラリへの
リンクやキャッシュを
作成
loadkeys[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コンソールのキーボード
マッピングを変更
newaliases[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]メールエイリアスデータ
ベースを再構成
mailq[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]メールキューの状態を
表示
logger[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]syslogに書き込む
journalctl[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]systemdジャーあるの
内容を検索
free[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]空きメモリや利用中
メモリを表示
vmstat[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]仮想メモリの統計情報
を表示
hwclock[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ハードウェアの時計を
設定して問い合わせる
clockdiff[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ホスト間の時刻の差
を表示
halt[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]システムを停止・再起動
する
shutdown[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]システムを終了
tmpwatch[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルへのアクセス
時間によって
ファイルを削除
setterm[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]端末の設定を変更
update-alternatives[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]シンボリックリンクを
管理することでシステム
デフォルトコマンド
を設定
busybox[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]小さいUNIXコマンド
を実行

ネットワーク系

コマンド頻度解説
ip[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ネットワークインタ
フェース/ルーティング
/トンネルを設定
ifconfig[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ネットワークインター
フェースの確認・設定
iwconfig[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]無線LANインタフェースの
設定・状態表示
wpa_supplicant[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]WPAを設定
nmcli[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]NetworkManagerを利用し
てネットワーク設定
ping[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]WPAを設定
ss[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ソケット状態を表示
netstat[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]通状況やルーティング
テーブルを表示する
route[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]ルーティングテーブル
の表示・設定
ipcalc[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ネットワークアドレス
などを計算する
iptables[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パケットフィルタリングと
NATを管理(IPv4)
ip6tables[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パケットフィルタリングと
NATを管理(IPv6)
iptables-save
ip6tables-save
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]iptable/ip6tablesの
フィルタリングルール
を出力
iptables-restore
ip6tables-restore
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]iptable/ip6tablesの
フィルタリングルール
を復元
firewall-cmd[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]firewalldを利用して
パケットフィルタリング
を管理
host[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]DNSを利用してホスト名
の検索
nslookup[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]DNSを利用して対話的に
問い合わせる
dig[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]DNSを利用してドメイン名
を問い合わせる
whois[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]whoisを利用してドメイン
情報を問い合わせる
tracepath
tracepath6
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]リモートホストへの経路
を表示
tcpdump[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ネットワークトラフィック
を出力
tshark[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パケットダンプし、
ダンプファイルを解析
して表示
telnet[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]Telnetでリモートホスト
に接続
wget[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ネットワーク経由で
ファイルをダウンロード
curl[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]サーバにデータを送信・
サーバからデータ
をダウンロード
arp[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]カーネルのARPキャッシュ
を操作
arping[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ARPリクエストをリモート
ホストに送信する
ssh[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]SSHでログイン
scp[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]通信を暗号化してリモート
ホストにファイルをコピー
sftp[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]SSHで通信を暗号化して
ファイルを転送
ssh-keygen[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]SSHのための認証鍵の作成
・管理・変換
ssh-copy-id[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]SSH公開鍵をリモート
ホストに登録
rsync[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]ディレクトリをリモートや
ローカルに高速かつ柔軟に
コピー
ftp[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]ファイルをFTPで転送
mail[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コマンドラインでメール
を送受信する
w3m[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]端末でWebサイトを表示
する
ntpdate[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]NTPを利用して時刻や日付
を設定
ntpq[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]NTPデーモンの状況を確認
brctl[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ブリッジインタフェース
を管理
nc[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]サーバまたはクライアント
として起動、データを
送受信

ユーザ・グループ操作系

コマンド頻度解説
useradd[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ユーザアカウントを作成する
adduser[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザアカウントを対話的に
作成
userdel[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ユーザアカウントを削除
deluser[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザアカウントを削除、
グループの所属から削除
usermod[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ユーザアカウントを変更
groupadd[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]グループを作成
groupdel[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]グループを削除
groupmod[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]グループの設定を変更
chsh[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ログインシェルを変更
chfn[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザ情報を変更
passwd[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ユーザのパスワードを変更
chage[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザのパスワード有効期限
を変更・表示
gpasswd[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]グループのパスワードを管理
groups[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]所属するグループ名を表示
pwck[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パスワードファイルの整合性
チェック・修正
grpck[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]グループファイルの整合性
を照合
users[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ホストにログインしている
すべてのユーザ名を表示
id[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザIDとグループIDを表示
whoami[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]現在のユーザ名を表示
chpasswd[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パスワードを一括変更
vipw
vigr
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]passwdファイルを編集
pwconv
pwunconv
grpconv
grpunconv
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]shadowファイルを変換・
逆変換
mkpasswd[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ランダムなパスワード
を生成する

プロセス管理

コマンド頻度解説
ps[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]プロセス状況を表示
pstree[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]プロセスをツリー形式で表示
pgrep
pkill
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]プロセス名や属性情報などから
IDを表示し、そのプロセスに
シグナルを送信
chkconfig[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]サービスの自動起動を設定
update-rc.d[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]SystemV用initスクリプトの有効
/無効を制御
time[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コマンド実行時間・リソース
利用時間を表示
pidof[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]実行しているコマンドの
プロセスIDを表示
lsof[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]開いているファイルを表示
fuser[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルもしくは、ソケットを
使用しているプロセスを特定・
シグナルを送信
kill[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]プロセスを終了
nice[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]実行優先度を設定してコマンド
を実行
renice[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]実行しているプロセスの優先順位
を変更
sleep[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]指定した時間だけ待機
nohup[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]シグナルを受け付けないよう
に設定してコマンドを実行
bg[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]サスペンス中のジョブをバック
グラウンドで再開
fg[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]サスペンス中のジョブをフォア
グラウンドで再開
jobs[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ジョブリストを表示
pwdx[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]プロセスの作業ディレクトリ
を表示
pv[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パイプを使った処理の進捗を表示
stdbuf[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]標準入出力のバッファ動作を
変更してコマンドを実行

テキスト操作系

コマンド頻度解説
cat[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルの内容を標準出力に出力
rev[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]各行の文字を逆に並べ替えて出力
grep[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]パターンにマッチする行を表示
zipgrep[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]ZIP形式をgrepする
zgep
zegrep
[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]圧縮されたファイルに対して、
grepする
sed[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]テキストを入力して編集
awk[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]テキストのパターンの検知・処理
を行う
nkf[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルの文字コードを変換
iconv[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルの文字コードを変換
comm[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]2つのファイルを行単位で比較
diff[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]2つのファイルの差分を出力
cmp[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルを1バイトごとに比較
col[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]改行コードをフィルタ
column[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]表形式に整形
colrm[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]指定した桁を削除
cut[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]ファイルの各行から指定した範囲
を切り出す
expand[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]タブをスペースに変換
unexpand[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]スペースをタブに変換
head[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルの先頭から数行を表示
tail
tailf
[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルの末尾を表示・ファイルを
追跡して表示
strings[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルの中から表示可能な文字列
を表示
uniq[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルの中で重複する行を削除
wc[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]ファイルの行数・単語数・バイト
数を表示
seq[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]等間隔の数値を表示
sort[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]ファイルの内容をソート
patch[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]diff出力ファイルをオリジナル
フイ
ルに適用
tr[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]文字の変換や削除・連続する文字を
圧縮
expr[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]式を評価して標準出力に出力
shuf[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ランダムに並び替えして出力
pr[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]印刷用に整形
nl[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルの先頭に行番号をつけて
出力
fold[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]入力されたテキストを指定した幅で
改行
paste[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]複数ファイルの行をマージ
join[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]2つの入力ファイルから共通
フィールドを結合

ユーティリティ系コマンド

コマンド頻度解説
echo[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]1行テキストを表示
write
wall
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]他のユーザにメッセージを送る
tee[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]標準入力を標準出力とファイルに
書き出す
screen[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]1つの端末で複数のシェルや
プロセスを管理
tmux[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]1つの画面で複数の端末を管理
rdesktop[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]RDPを利用してリモート端末画面
を表示
vncserver
vncviewer
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]RFBを利用してリモート端末画面
を表示
make[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コンパイルやインストールを
一括処理する
expect[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]対話的なプログラムとのやり取り
を自動化
let[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]算術式を評価して標準出力に出力
factor[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]素因数分解して素数を表示
bc[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]数値計算を行う
od[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルや入力を8/10/16進数
で出力
watch[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]コマンドを繰り返し実行して結果
を再描画
chvt[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]仮想コンソールを切り替える
cal[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]カレンダーを表示する
yes[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]停止するまで「y」もしくは
文字列を出力
git[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]分散バージョン管理システムgit
を利用
cvs[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]バージョン管理システムCVSを
利用
svn[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]バージョン管理システム
Subversionを利用
svnadmin[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]Subversionリポジトリを管理
trac-admin[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]課題管理システムTracを管理

デバイス系コマンド

コマンド頻度解説
lspci[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]PCIデバイスを表示
lsusb[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]USBデバイスを表示
lsscsi[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]SCSIデバイスを表示
mknod[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]スペシャルファイルを作成
mount[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルシステムをマウント
umount[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルシステムをアンマウント
showmount[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]NFSサーバのマウント状況を表示
fdiks[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パーティションを操作
parted[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パーティションの作成・削除・
サイズ変更を行う
fsck[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルシステムをチェック・
修正
mkfs[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ファイルシステムを作成
mkswap[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]スワップ領域をデバイスに作成
swapon
swapoff
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]スワップ領域を有効・無効にする
wodim[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]データを光学メディア
(CD/DVD)に書き込む
growisofs[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ISOイメージを作成してDVDに
焼き付ける
edquota[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ユーザのディスク利用容量
を制限
hdparm[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ハードディスクパラメータを
取得・設定
sdparm[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]SCSIデバイスの属性表示や
変更・コマンド送信を行う
dmidecode[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]DMIテーブルを解析して表示
lscpu[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]CPU情報を表示
lsblk[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]ブロックデバイス一覧を表示する
partx[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]パーティション情報の表示・
パーティションの認識を行う

パッケージ管理

コマンド頻度解説
rpm[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]RPMパッケージを管理
rpm2cpio[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]RPMパッケージ形式からcpio
ファイル形式に変換
yum[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]依存関係を含めてPRM
パッケージを
管理
dpkg[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]debパッケージを管理
apt-cache[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]aptパッケージのメタデータ
を処理
して情報を出力
aptitude[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]aptライブラリを使用して
パッケージを管理
apt-get[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]aptライブラリを使用して
パッケージを管理
alien[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]バイナリパッケージを他の
フォーマットに変換
netselect-apt[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]高速なミラーサイトを検索し
ミラーサイトリストを
作成する

セキュリティ

コマンド頻度解説
gpg
gpg2
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]OpenPGPのGNU実装の暗号化・
複合化・署名を利用
openssl[star rate=”2″ max=”2″ number=”0″]SSLとTLSでの暗号や証明書を処理
pwgen[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]比較的覚えやすいパスワードを生成

カーネル

コマンド頻度解説
lsmod[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]カーネルモジュールの状態を表示
insmod[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]カーネルモジュールを読み込む
rmmod[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]カーネルモジュールを取り外す
modprobe[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]modules.depを利用して
カーネルモジュールを
読み込む・取り外す
depmod[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]modules.depとマップファイル
を生成
modinfo[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]カーネルモジュールの情報
を表示
mkinitramfs[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]initramfsを作成(Debian系)
dracut[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]initramfsを作成(Red Hat系)
grub
grub-install
[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]GRUB1系のブートローダを操作
dmesg[star rate=”3″ max=”3″ number=”0″]カーネルのログバッファを表示

印刷

コマンド頻度解説
lpr[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]印刷ジョブの作成・キューを登録
(スプールデーモン)
lp[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]印刷ジョブの作成・キューを登録
(CUPS)
cancel[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]プリンタスプールからジョブを削除
lpadmin[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]プリンタ設定
lpstat[star rate=”1″ max=”1″ number=”0″]プリンタデーモンの状態表示