Linuxコマンド cd(カレントディレクトリの移動)

Linux記事 Linux
この記事は約1分で読めます。

作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)を変更するcdコマンドの解説。

RHEL Fedora CentOS Vine Deblan Ubuntu Plamo

スポンサーリンク

使用方法

書式

$ cd [ディレクトリ]
-P指定した移動先がシンボリックリンクである場合は、シンボリックリンクの実体に移動する。
-L指定した移動先がシンボリックリンクである場合は、シンボリックリンク先のディレクトリに移動する。
直前にいた作業ディレクトリに移動する。
オプション一覧

サンプル

/varディレクトリへ移動する。

pwdコマンド

現在のディレクトリ(カレントディレクトリ)を絶対パスで表示するコマンド。

$ cd /var

ホームディレクトリに移動する方法

cdの後に~(チルダ)もしくは、cdのみを入力することにより、どのディレクトリにいてもホームディレクトリに移動することができる。

$ cd ~
$ cd
実行結果

前のカレントディレクトリに移動する。

cd – で移動する前のディレクトリに移動します。

$ cd -
実行結果

親ディレクトリに移動

cd..と入力することで、1つの上の親ディレクトリに移動します。

$ cd ..
実行結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました