Linuxコマンド辞典 pwunconvコマンド(ユーザ/グループ管理)

パスワードのシャドウ化を解除するpwunconvコマンドの概要と使い方を記載しています。

RHEL Fedora CentOS Vine Deblan Ubuntu Plamo

参考サイト:Man page of INSTALL

概要・使用方法

シャドウ化されたパスワードを解除して、パスワード情報をパスワードファイル「/etc/passwd」に含めることができます。このコマンドを実行するとシャドウパスワードファイル「/etc/shadow」からパスワードファイル「/etc/passwd」にパスワードの情報が移され、シャドウパスワードファイルは削除されます。

書式

$pwunconvCode language: PHP (php)
すなりん
すなりん

このコマンドは、パスワードファイルとシャドウパスワードファイルに不一致があった場合、正常に動作しないので、「pwck」コマンドでチェックしてから実効したほうがよいでしょう。

実行結果

[root@i-host tmp]# cat /etc/passwd
hanako:x:1007:1007:hanatarou,tokyo,03-999-9999,999-9999-9999:/home/hanako:/bin/bash
[root@i-host tmp]# ls /etc/shadow
/etc/shadow
[root@i-host tmp]# pwunconv
[root@i-host tmp]# ls /etc/shadow
ls: cannot access /etc/shadow: No such file or directory
[root@i-host tmp]# cat /etc/passwd
hanako:$6$bNdwOpfzE2/b1fxR$TnKgQSQz3gtzla3LDkZ/zkKqL4a1OcjXodBNe5cTAxQReSc56sEolNLGpdKnubh9lmsdbgCUwcrWq2yDPdyCB0:1007:1007:hanatarou,tokyo,03-999-9999,999-9999-9999:/home/hanako:/bin/bash
[root@i-host tmp]# 

すなりん

サイトの管理者「すなりん」です。現役のシステムエンジニアをしてます。要件定義からテスト、プロジェクトマネージャー、顧客調整、社内インフラなんでもこなします。いわゆるフルスタック・エンジニアです。 仕事柄色んな技術や製品を扱うことが多く、なかなか覚えているもの大変ですし、しばらくすると忘れてしまうことが多いので、自分なりの形で技術情報やIT関係の情報を掲載しています。 個人で仕事の合間をみながら記事の投稿やサイトを更新していますので、誤字や間違った内容があったりもしますので、閲覧者はご理解の上ご利用ください。

コメントを残す