Linuxコマンド辞典 zgrep・zegrepコマンド(テキスト処理)

圧縮されたファイルに対して、指定したパターンにマッチした行を表示する「zgrep」、「zegrep」コマンドの概要と使い方を記載しています。

RHEL Fedora CentOS Vine Deblan Ubuntu Plamo

参考サイト:Man page of INSTALL

概要・使用方法

圧縮されているファイルに対して、指定された文字列パターンと一致する文字列があるかどうか調べます。指定したファイル、もしくは標準入力からの入力を読み込みこんで、パターンにマッチした行をすべて出力します。パターンは文字列、もしくは文字列の集合を表現する正規表現により、マッチングを行っています。

また、zgrep は、compress (*.Z)形式や gzip (*.gz)で圧縮されたファイルに対して grep を呼び出します。

書式

$zgrep [オプション] "[パターン]" [ファイル名・・・]Code language: PHP (php)
$zegrep [オプション] "[パターン]" [ファイル名・・・]Code language: PHP (php)

基本的には、grepと同じ使用方法ですが、次のオプションはサポートされていません。

-dereference-recursive(-R)、-directories(-d)、–exclude、-exclude-from、-exclude-dir、-include、-null(-Z)、–null-data(-z)、および–recursive(-r)

ファイルから指定したパターンに合致する行を抜き出す

zipアーカイブ内のログファイルから「sunarin」が含まれている行を抽出しています。

$zgrep [パターン] [ファイル名]Code language: PHP (php)

実行結果

[sunarin@localhost 20220401]$ ls
20220401.zip
[sunarin@localhost 20220401]$ zgrep 'sunarin' 20220401.zip 
20220401 06:00:00 sunarin login!
20220401 06:30:00 sunarin logout!
[sunarin@localhost 20220401]$ 

すなりん

サイトの管理者「すなりん」です。現役のシステムエンジニアをしてます。要件定義からテスト、プロジェクトマネージャー、顧客調整、社内インフラなんでもこなします。いわゆるフルスタック・エンジニアです。 仕事柄色んな技術や製品を扱うことが多く、なかなか覚えているもの大変ですし、しばらくすると忘れてしまうことが多いので、自分なりの形で技術情報やIT関係の情報を掲載しています。 個人で仕事の合間をみながら記事の投稿やサイトを更新していますので、誤字や間違った内容があったりもしますので、閲覧者はご理解の上ご利用ください。

コメントを残す