CSS辞典 animation-timing-functionプロパティ、animation-delayプロパティ、animation-play-stateプロパティの解説

アニメーションの進行度を指定する「animation-timing-functionプロパティ」、アニメーションが開始するまでの時間を指定する「animation-delayプロパティ」、アニメーションの再生、または一時停止を指定する「animation-play-stateプロパティ」の使用方法を記載

CSS3/2.1

対応ブラウザ

ruby要素,rb要素,rt要素、rp要素、rtc要素 対応ブラウザ:chrome
ruby要素,rb要素,rt要素、rp要素、rtc要素 対応ブラウザ:firefox
ruby要素,rb要素,rt要素、rp要素、rtc要素 対応ブラウザ:safari
ruby要素,rb要素,rt要素、rp要素、rtc要素 対応ブラウザ:ms edge
ruby要素,rb要素,rt要素、rp要素、rtc要素 対応ブラウザ:ms ie
ruby要素,rb要素,rt要素、rp要素、rtc要素 対応ブラウザ:opera
初期値ease
適用される要素すべての要素(::before疑似要素、::after疑似要素を含む)
モジュールCSS Animations Module Level 3
継承なし

animation-timing-functionプロパティ

概要・使用方法

{animation-timing-function: 進行度 ;}Code language: CSS (css)

「animation-timing-functionプロパティ」はアニメーションが変化する速度を指定します。

指定できる値(進行度)

ease(初期値)開始と完了を滑らかな変化にする。(0.25,0.1,0.25,1.0)と同じ
linear直線的に変化する
ease-inゆっくり開始する
ease-outゆっくり終了する
ease-in-outゆっくり開始して、ゆっくり終了する
cubic-bezier
(Z1,Y1,X2,Y2)

関数型の値です。
・アニメーションが進行する時間をX軸、変化の度合いをY軸とした3次ベジュ曲線の軌跡によって、アニメーションの進行度を指定します。

下記の図のように、2つの制御点(P1、P2)の座標(X1,Y1)とP2の座標(X2,Y2)をカンマ(,)で区切って、cubic-bezier(X1,Y1,X2,Y2)の

ように指定します。値は0~1の実数です。

step-startアニメーションの開始時点で終了状態となります。steps(1,start)に相当します。
step-end開始時点には変化せず、終了時にアニメーションが完了した状態になります。
sleps(ステップ数,起点キーワード)

関数型の値です。アニメーションが進行する時間と度合いを指定したステップ数で等分に区切ります。

ステップ数は正の整数で指定します。併せて、カンマ(,)で区切って、変化のタイミングを各ステップの起点にしたい場合はstart、

終点にしたい場合はendを指定します。

以下の図のようにアニメーションの変化を3段階で各ステップの終了時には発生させるには、steps(3,end)と指定します。

animation-delayプロパティ

初期値0s
適用される要素すべての要素(::before疑似要素、::after疑似要素を含む)
モジュールCSS Animations Module Level 3
継承なし

概要・使用方法

{ animation-delay: アニメーション名;}Code language: CSS (css)

「animation-delayプロパティ」は、ページが表示されてからアニメーションが開始されるまでの待ち時間を指定します。

指定できる値

数値+単位アニメーションが開始するまでの時間を単位付きの数値で指定します。
単位はs(秒)、ms(ミリ秒)が使えます。マイナスの値も使用可能です。
例えば-2sと指定すると、アニメーションは2秒経過した状態からただちに始まります。

単位付きの数値に関して以下を参照

animation-play-stateプロパティ

初期値running
適用される要素すべての要素(::before疑似要素、::after疑似要素を含む)
モジュールCSS Animations Module Level 3
継承なし

概要・使用方法

{ animation-play-state: 状態;}Code language: CSS (css)

「animation-play-stateプロパティ」は、アニメーションの再生と停止を指定します。

指定できる値(状態)

running一時停止中のアニメーションに対して再生を指定します。
paused再生中のアニメーションに対して一時停止を指定します。

サンプルコード

ページが表示されてから5秒経過した後、アニメーションが再生され最初と最後はなだらかに表示されます。また、ラインにマウスを置くとアニメーションが止まるサンプルです。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <title>animation-timing-functionプロパティ CSSフォントサンプルページ</title>
    <meta charset="uft-8">
    <style>
    @keyframes animation1{
       0%   {width: 10px; background-color: red;}
       50%  {width: 200px;height: 10px; background-color: blue;}
       100% {width: 400px;height: 10px;  background-color: red;}
    }
    
    .box1{position:relative;}
    .box2{
       width: 400px; 
       height: 60pox;
    }
    
    .box-bar{
       width: 10px;
       height: 10px;
       position:absolute;
       top:50px;
       opacity:0.3;
       animation-name: animation1;
       animation-duration: 10s;
       animation-delay: 5s;
       animation-timing-function:  ease-in-out;
    }
    
    .box-bar:hover {animation-play-state: paused;}
    </style>
  </head>
  <body>
      <div class="box1">
          <h1 class="box2">夏の危険生物1</h1>
          <div class="box-bar"></div>
      </div>
      <p>夏の危険な生物クラゲといわれる動物。</p>
  </body>
</html>
実行結果

夏の危険生物1

夏の危険な生物クラゲといわれる動物。

すなりん

サイトの管理者「すなりん」です。現役のシステムエンジニアをしてます。要件定義からテスト、プロジェクトマネージャー、顧客調整、社内インフラなんでもこなします。いわゆるフルスタック・エンジニアです。 仕事柄色んな技術や製品を扱うことが多く、なかなか覚えているもの大変ですし、しばらくすると忘れてしまうことが多いので、自分なりの形で技術情報やIT関係の情報を掲載しています。 個人で仕事の合間をみながら記事の投稿やサイトを更新していますので、誤字や間違った内容があったりもしますので、閲覧者はご理解の上ご利用ください。

コメントを残す