Cnetos7へのPHP7.4をインストール手順

centos7
この記事は約3分で読めます。

CentOS7は標準で用意されているリポジトリからはインストールできません。まずは、remi repositoryをインストールします。

スポンサーリンク

CentOSバージョン確認

[centos@i-vhost ~]$ cat /etc/redhat-release 
CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)

インストール手順

Remi repositoryをインストール

$ sudo yum -y install http://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm

PHP 7.4をインストール

セットアップしたRemiレポジトリより、PHP 7.4をインストールします。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi,remi-php74 php php-mbstring php-xml php-xmlrpc php-gd php-pdo php-pecl-mcrypt php-mysqlnd php-pecl-mysql

PHPのバージョン確認

PHP 7.4.28がインストールされたことを確認します。

# php -v
PHP 7.4.28 (cli) (built: Feb 15 2022 13:23:10) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies

php.iniのバックアップ

オリジナルのphp.iniのバックアップをしておきます。これは不具合があった場合戻せるようにする必要があるためです。

php.iniを変更した場合は、Webサーバー(apache、nginx)再起動を行う必要があります。

php.iniとは

PHPプログラムの全体的な動作や環境を設定するファイルのことです。主に文字コード設定、マルチバイト文字処理に関する設定、タイムゾーン設定、メモリ管理、セキュリティなどがあります。

# cp /etc/php.ini /etc/php.ini.bk

コメント

タイトルとURLをコピーしました