SQL

スポンサーリンク
SQL

SELECTした結果から表を作成する方法

SELECT * INTOを使うことで、SELECTした結果から表を作成することができるので、簡単にテーブル単位のバックアップ(複製)を作成することができる。 システム運用や開発時のテストをしていると、更新前のテーブル状態をバックアップしておきたい時があるので、そういうシーン等では役に立つ方法である。
SQL

SQL-DML テーブルの行を削除する(DELETE、TRUNCATE TABLE)

DML テーブルの行を削除するDELETE文及び高速に全行(レコード)を削除できるTRUNCATE TABLE文の使用方法及びSQLサンプルをメモしている。
SQL

SQL-DML テーブルのデータを更新する(UPDATE)

テーブル内のデータを更新するUPDATE(アップデート)命令について、記載しておこうと思う。特定のカラム(列)や更新したい行を絞り特定のカラム(列)の値を更新する命令である。
SQL

SQL-DML テーブルに行を挿入する(INSERT)

テーブルに行を挿入するINSERT命令について、様々な方法を解説している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました