Fusion 360インストール方法(Window10)

fusion360アイキャッチ画像 3Dソフト
この記事は約5分で読めます。

AUTODESK Fusion 360機能比較及びインストール方法を掲載しています。

スポンサーリンク

製品の種類について

Fusion360を無料ダウンロードするには、以下の3つの選択肢があります。1つは、30日間の「無料体験版」、これは全機能使用することができます。もう1つは、「教育機関用」を利用する方法です。こちらも全機能を使用することができます。

機能制限があるものの、使用期間がなく3Dプリンタ向けのモデルリングくらいではあれば問題ない「個人用」があります。

Fusion360無料ダウンロード

機能比較

個人/趣味用では使用できる機能に差があります。

機能【無料版(個人用/趣味用)】【製品版】
設計や 3D モデリングの標準機能設計や 3D モデリングの標準機能のほか、
CAM、CAE、PCB 開発プラットフォームの全機能を搭載
CAM2 軸および 3 軸フライス加工
負荷制御
旋盤加工
熱溶解積層造形(FFF)
ウォーター ジェット、レーザー カッター、プラズマ カッター
2 軸および 3 軸フライス加工
負荷制御
旋盤加工
熱溶解積層造形(FFF)
ウォーター ジェット、レーザー カッター、プラズマ カッター
3+2 軸フライス加工
ミルターン加工
プローブ設定
自動工具変更
早送り
データ管理アクティブで編集可能な Fusion 360 ドキュメントは 10 点まで。
非アクティブなドキュメントは無制限
パブリック共有リンクのみを表示
コメント、マークアップ
無制限のアクティブで編集可能な Fusion 360 ドキュメント
パブリック共有用リンク
コメント、マークアップ
複数ユーザーの管理
電気制御設計と PCB 設計2 点までの回路図シート
2 点までの画層
80cm2 の基板領域
999 点までの回路図シート
16 点までの画層
無制限の基板領域
 2D 設計図書/図面作成単一シートのみの使用と印刷に対応999 点までの回路図シート
16 点までの画層
無制限の基板領域
サポートフォーラムのみ利用可能電話、電子メール、フォーラムでのサポート
レンダリングローカル レンダリングのみローカルおよびクラウドのレンダリング*
*クラウド クレジットが必要です
ファイルの保存11 種類のファイル形式の書き出し
・f3d、f3z、fbx、iam、ipt、obj、
skp、smt、step、stl、stp
16 種類のファイル形式の書き出し
dwg、dxf、f3d、f3z、fbx、iam、ips、iges、ipt、
obj、sat、skp、smt、step、stl、stp
ファイルの読み込み13 種類のファイル形式の読み込み
123dx、dxfs、f3d、f3z、
fbx、ige、iges、igs、obj、
ste、step、stl、stp
23 種類のファイル形式の読み込み
3dm、asm、CATPart、CATProduct、dwg、g、iam、
ipt、neu、par、prt、psm、sab、sat、skp、
sldasm、sldprt、smb、smt、wire、x_b、x-t
すべてのローカル/クラウド シミュレーション ストラテジー:*
線形静的応力、非線形静的応力
熱解析、熱応力解析
イベント シミュレーション
モード周波数
コメント、マークアップ
シェイプ最適化
*クラウド クレジットが必要です
ジェネレーティブ デザイン テクノロジー*
*クラウド クレジットまたはサブスクリプションが必要です
EAGLE Premium および HSMWorks を利用可能
拡張機能が提供するより高度な機能*
*追加料金がかかります

ダウンロード

以下のサイトからインストールファイルをダウンロードします。

個人用 Fusion 360 | Fusion 360 | Autodesk
個人用 Fusion 360 は、CAD/ CAM/CAE/PCBが統合された無償のソフトウェアです。個人での非商用の用途にご利用いただけます。

「利用するには」プルダウンメニューをクリックします。(赤枠

個人用Fusion360ページ

「個人用 Fusion 360 ダウンロードお申し込みフォーム」で姓、名、国/地域、郵便番号、都道府県、電話番号、E-mailを入力します。必須入力となっているため、必ず入力します。

次へボタンをクリックします。

個人用Fusion360申し込みフォーム

「サインイン」ボタンをクリックします。

アクティベーション

アカウントがない場合は、アカウント作成します。(赤枠

サインイン

名、姓、電子メール、電子メール(再入力)、パスワードを入力し、「Autodesk 使用規約およびプライバシー ステートメントに同意します。」にチェックします。アカウント作成ボタン押下します。

アカウント作成画面

アカウント作成メッセージが表示されます。

アカウント作成されました画面

個人用Fusion360のダウンロードとインストールから「今すぐダウンロード」ボタンを押します。

個人用Fusion360ダウンロードとインストール

セットアップ

ダウンロードしたファイル(Fusion360 Client Downloader.exe)を実行します。

インストーラーアイコン

セットアップが開始されます。

セットアップ中画面

自分のメールアドレスを入力して次へボタンを押下します。

Fusion360サインイン

パスワード変更を入力する

パスワード入力画面

入力したメールアドレス宛に確認メールが配信されます。

メール確認画面

配信されたメールアドレスの中に確認URLが記載されていますのでクリックしてサイトへアクセスします。(赤枠

メール内容画面

アカウント確認がされましたという画面が表示されます。

アカウント確認済み画面

確認が必要です画面が表示されますが、「続行」ボタンを押します。(赤枠

セットアップ継続画面

Fusion360へようこそ画面が表示。次へボタンを押下します。

Fusion360チーム作成画面

チーム作成。はじめての場合はチーム作成を行います。

Fusion360チーム作成画面

チーム名を入力します。入力後に次へボタンを押下します。

Fusion360チーム名入力画面

「発見を許可しない」を選択し、「作成」ボタンを押下しチームを作成します。※特段の理由がない場合は、自動参加ではなく招待型の参加にしておくとよいでしょう。

Fusion360へようこそ画面

「使用準備が完了しました。」画面が表示されたら、移動先チームボタンを押下します。

使用準備完了画面

Fusion360ドキュメントに関しての注意点が表示されます。確認が終わったら、「了解」ボタンを押下します。※個人版ではドキュメントは10点までしかアクティブに編集ができない。

Fusion360ドキュメントに関する注意事項

Fusion360のメイン画面が表示されインストールは終了となります。

Fusion360メイン画面

コメント

タイトルとURLをコピーしました